NEWSニュース

お知らせ

ジオテクノスが属するDOWAホールディングスが、  タグライン「資源がめぐる真ん中に。」を策定しました

DOWA ホールディングス株式会社(東京都千代田区外神田四丁目14番1号 資本金:364 億円 社長:関口 明)は、DOWAグループの企業理念やビジョン(2030年のありたい姿)の実現に向けた姿勢を明確化し、ステークホルダーのみなさまにDOWAグループをより身近に感じていただくことを目的として、タグライン※「資源がめぐる真ん中に。」を策定するとともに、広告デザインを刷新しました。

なお、タグラインの策定は、DOWAホールディングス(株)の創業以来、初めてとなります。
※タグライン:企業や商品・サービスのコンセプトや、普遍的な価値を端的に表した言葉

1.タグラインに込めたメッセージ

DOWAグループは、鉱山・製錬で培った技術や経験をもとに、各種金属の生産から高付加価値材料の製造、さらには 廃棄物処理・リサイクルに至る、独自の「循環型ビジネスモデル」を展開しています。本タグラインでは、「循環型ビジネスモデル」の根幹である「資源循環」を「資源をめぐらせる事業」と表現しました。ステークホルダーのみなさまに「資源がめぐる流れの真ん中にはいつもDOWAがいる」と感じていただける存在をめざし、資源循環型社会の構築に向けてDOWAグループが中心的な役割を果たしていく意志を表しています。

2.タグラインを活用した広告デザインリニューアル

新たに制作した広告デザインでは、資源をめぐらせるための原動力となるDOWAグループの従業員が、熱意をもって社会課題と真摯に向き合う姿勢を表現しました。また、主力5事業で構成される「循環型ビジネスモデル」のイメージを示すとともに、イメージ中央にタグライン付きグループロゴを配置することで、タグラインに込めたメッセージを表現しました。
本広告は、DOWAグループ拠点が立地する各地域において順次、展開する予定です。


DOWAグループは、これからも企業理念やビジョン(2030年のありたい姿)の実現に向けた施策を推進し、安心な未来づくりに貢献し続けていきます。




詳細はこちら_DOWAホールディングス(株)

新着記事

カテゴリ

ページトップへ戻る